ここから本文です

高田延彦がラグビーW杯を予想「日本は2勝2敗」

9/10(火) 13:33配信

TOKYO HEADLINE WEB

 番組では大西氏のレクチャーを踏まえ、MC陣がラグビーW杯の日本代表の成績と優勝チームを予想。

 高田は「日本は2勝2敗」と厳しめの予想。「4年前にスポーツ界最大の番狂わせを起こして、そこで一気に日本の評価があがった。あれからティアワンの全チームと戦って各国とも試合を通じて日本の強さを実感していると思う。いままでの日本とは違うから、徹底的につぶしにいかないと足元をすくわれるという警戒心で全力でくるから甘い試合がない。アイルランド、スコットランドが特に徹底的にマークして潰しに来ると思う。実力を認められたがゆえの2勝2敗」などと話した。しかし一方で「日本は過去最強なので間違いなくベスト8に入ってくれると思う」とも。優勝は南アフリカ、準優勝がニュー・ジーランドと予想した。

 横粂氏は「日本は期待を込めて3勝1敗。2位までで予選プールを通過しなくてはいけないときに、まずアイルランドが通過してしまうことを考えると残りには勝たないといけないので」と希望込みの予想。優勝はアイルランド、準優勝がオーストラリアとした。

 大西氏は「4勝で1位通過。それくらい史上最強の日本代表だと思っています。前回、南アフリカに勝てないという予想をしてしまい、みんなに悪いなと思っているので、その反省もこめて。これくらいできる力はあると思っている。もう一度南アフリカとプレーオフであたってほしい」などとこちらも若干期待を込めての予想。優勝は南アフリカ、準優勝イングランドと予想した。

 番組紅一点の麻生夏子は「横粂さんと同じような理由で3勝1敗にしようと思ったが、大西さんの話を聞いて期待を込めて4勝!」と予選突破を予想。優勝も「期待を込めて日本」とした。

 大西氏は12日に『ラグビーは3つのルールで熱狂できる』という本を発表するのだが、「難しいと思われがちなラグビーだけど本当に重要な覚えなきゃいけないルールは3つくらい。ラグビー選手ですら分かっていないルールはたくさんある。だから誰でも楽しめる」と改めてラグビーの魅力をアピールした。

 同番組は、元総合格闘家の体育会系・高田と、トークバラエティー番組「バイキング」(フジテレビ系)などでコメンテーターを務める東京大学法学部出身の横粂氏が「今現在、高田延彦が気になっている時事ネタ」を徹底討論するワイドショー番組。

 次回は9月23日に生配信の予定となっている。

2/2ページ

最終更新:9/10(火) 13:33
TOKYO HEADLINE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事