ここから本文です

バルサOBがマンCに就職!テクニカルスタッフの一員に

9/10(火) 8:59配信

SPORT.es

かつてFCバルセロナでもプレーした元オランダ代表のジョバンニ・ファン・ブロンクホルストは、マンチェスター・シティで仕事を行うことになっている。昨シーズン限りでフェイエノールトの監督を退任した後、ジョバンニ・ファン・ブロンクホルストは、クラブのテクニカルスタッフが彼にポジションを与え、現在はマンチェスター・シティの方法論を調査している。

新トリデンテ“MSG“ バルサ復活へ次節に向け準備

オランダ紙『De Telegraaf』によると、オファーを受け入れた後、ここ最近はマンチェスター・シティの練習場でファン・ブロンクホルストの姿が確認されているようだ。同紙の情報によると、ファン・ブロンクホルストはテクニカルスタッフの一員となり、マンチェスター・シティ、ニューヨーク・シティFC、そしてメルボルン・シティFCの3クラブでトレーニングメソッドを発展させ、共有することを目的に仕事に取り組んでいくようだ。

『De Telegraaf』によると、マンチェスター・シティはファン・ブロンクホルストがシティの現監督であるペップ・グアルディオラのバルセロナ時代の元チームメイトであるため、この仕事に適した完璧な男であり、現在エティハド・スタジアム(シティの本拠地)で行われているプレースタイルを正確に理解していると考えているようだ。

ファン・ブロンクホルストのフェイエノールトでの仕事ぶりも、プレミアリーグ王者に好印象を与えている。

SPORT.es

最終更新:9/10(火) 8:59
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事