ここから本文です

灘区のトラック暴走事故から1週間 ドライブレコーダーに暴走の映像/兵庫県

9/10(火) 18:01配信

サンテレビ

兵庫県神戸市灘区でトラックが暴走し、9人が死傷した事故から10日で1週間となりました。

トラックが大破したまま猛スピードで走っている様子をドライブレコーダーが捉えていました。

クラクションを鳴らし、画面奥から猛スピードで坂を下ってくるトラック。
歩道にいた子どもたちすれすれのところを走り去っていきます。

9月3日午前8時ごろ、神戸市灘区で、走行中の大型トラックが乗用車5台などに相次いで衝突した後、道路脇のガードレールを突き破り、川に転落しました。

この事故でトラックを運転していた福岡県に住む57歳の男性が死亡、歩いていた男子高校生が顔の骨を折るなど8人が重軽傷を負いました。

捜査関係者によりますと、現場付近には事故を起こしたトラックが縁石やガードレールにぶつかったとみられる痕が複数見つかったということで、トラックのブレーキに何らかのトラブルがあり、制御できなくなった可能性もあるとみて事故の詳しい原因を調べています。

最終更新:9/10(火) 18:01
サンテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事