ここから本文です

豚コレラ 感染イノシシ10頭に倍増/富山

9/10(火) 20:50配信

チューリップテレビ

 豚コレラウイルスに感染した野生イノシシが県内で相次いで見つかりました。
 感染したイノシシは一気に5頭増え、10頭になり、新たに3つの養豚場が監視の対象農場となりました。

 県によりますと豚コレラに感染した野生イノシシが見つかったのは、立山町の横江野開(よこえのびらき)地内と富山市八尾町の岩屋地内、同じく富山市旧大沢野町の葛原地内と土地内、それに砺波市東別所地内の5か所です。
 感染していたイノシシは、オスが1頭、メスが4頭のあわせて5頭で、これで県内で豚コレラに感染したイノシシは10頭になりました。
 今回、感染したイノシシが見つかった場所から半径10キロ以内に3つの養豚場があり県は、新たに立山町にあるこの3つの養豚場を監視対象の農場とし毎日、豚に感染がないか報告を求めます。
 これまでのところ県内の養豚場で豚コレラに感染した豚は見つかっていないということです。

チューリップテレビ

最終更新:9/10(火) 20:50
チューリップテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事