ここから本文です

小池徹平、長男出産には「立ち会いました」笑顔とジョークで喜び語る

9/10(火) 11:00配信

AbemaTIMES

 劇団「大人計画」を主宰する、俳優で演出家の松尾スズキ(56)が9日、「Bunkamura シアターコクーン芸術監督」就任会見を行った。

 数多くの話題作を発表してきたシアターコクーン芸術監督は2代目を務めた演出家の蜷川幸雄さんが2016年に亡くなり、およそ3年間、不在となっていた。2020年1月、正式に就任する松尾は、今後の意気込みについて「私の色というのは、いい意味で不真面目な匂いがすることかなと思っているんですね。これから私は、不真面目な色気のある劇場に、コクーンをしていきたいなと思います」と語った。

 また会見には、これまで松尾作品に出演してきた俳優の阿部サダヲ(49)、小池徹平(33)、神木隆之介(26)がゲストとして登場。小池は、妻で女優の永夏子(36)が、第1子となる男の子を6日に出産しており、司会者からの祝福に笑顔で応じた。司会から「おめでとうございます」と言葉をかけられると、小池は「ありがとうございます」と微笑みを見せる。続けて「出産には立ち会った?」と質問されると、小池は「立ち会いました」と明かしてから、「自分の子どもの将来の期待の方が大きくて、松尾さん(の言葉)が全然頭に入ってこなかった」と場内の笑いを誘っていた。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)

最終更新:9/10(火) 11:00
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事