ここから本文です

ウィリアム王子、ダイアナ元妃との秘蔵写真で新たなチャリティ活動を発表

9/10(火) 21:31配信

ELLE ONLINE

今週初め、イギリスの消防士やレスキュー隊を対象としたメンタルヘルスのケアプログラムをスタートさせたウィリアム王子。災害現場に最初に駆けつけ、悲惨な現場を目にしながら救助活動に取り組む消防士たちのストレスやショック、トラウマを和らげるため、メールやテキストで相談できるサービスを提供していくという。王子は消防士たちの福祉に取り組むチャリティ組織「The Firefighters Charity」を訪問。消防士やその家族、彼らのメンタルヘルスをケアする専門家たちに対面した。

SNSでもこのプログラムを紹介したウィリアム王子。投稿に添えられていたのはダイアナ元妃とヘンリー王子、いとこのピーター・フィリップスとザラ・フィリップスと撮影した写真! 女王の邸宅サンドリンガムハウスの地所にある「The Old Fire Station」に遊びに行ったときに撮影されたものだそう。ここは古い消防署をそのまま博物館にしたもの。ウィリアム王子とヘンリー王子はお揃いのブルーのコートを着て、消防士たちのヘルメットをかぶっている。右端には子どもたちを見守るダイアナ元妃が! 1988年、ウィリアム王子は6歳、ヘンリー王子は4歳のときの写真である。

投稿には今回のプログラムに対するウィリアム王子の想いも書かれている。「社会として私たちがよりよい生活を送り、もっと言えば生きることができるのは、ときに最も困難な状況下で私たちを守るために疲れることなく働き続けている救急サービスに従事する人々たちのおかげです。私たちはこれに対して彼らの重要な役割を認識し、コミュニティに対して犠牲を払っている人たちの勇敢さと貢献を賞賛し報いなくてはなりません」と、彼らのメンタルヘルスをケアする大切さを綴っている。

それまでタブーとされてきたエイズの啓蒙活動に熱心だったダイアナ元妃。同じようにウィリアム王子もタブーを恐れることなく、メンタルヘルスの問題に取り組んできた。その1つである新プログラムの発表を飾るのに、元妃との思い出の写真はぴったりと言えそう。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:9/10(火) 21:31
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事