ここから本文です

昇進直後に勤務先の警備会社から3.6億円盗んだ男が逃走中

9/10(火) 19:07配信

FNN.jpプライムオンライン

警備のプロが集まる警備会社から大金を・・・

現金3億6000万円を盗んだ疑いで全国に指名手配されたのは、伊東拓輝容疑者(28)。マネジャーに昇進したばかりだった。

【画像】逃走中の男の指名手配写真

大胆な犯行の現場は…警備のプロが集まるはずの警備会社だった。

伊東容疑者は一体どのようにして、社内から大金を盗み出したのだろうか。

自宅に家財道具一式を残し男は消えていた

事件が発覚したのは9月6日。
埼玉県三郷市内にある警備会社からの110番通報だった。

店舗の売上金の管理や保管、銀行への入金なども行っていたこちらの警備会社。

伊東容疑者はこの会社に3年以上勤務し、8月11日、マネジャーに昇進したばかりだった。

しかし、9月4日に出社したのを最後に翌日から、2日連続で無断欠勤。

そこで同僚が自宅を訪問したところ、家財道具一式を残したまま伊東容疑者は姿を消していた。

これを受け社内の金庫室を調べたところ、保管してあるはずの巨額の現金がなくなっていることが判明。

すぐに金庫室の防犯カメラ映像を確認したところ、現金3億6000万円を段ボール箱に詰めて1人で持ち出す伊東容疑者の姿が映っていたという。

犯行時間帯は最後に出勤した日の午前中

犯行時間帯は、伊東容疑者が最後に出勤した4日の午前中だった。

普段は徒歩で通勤していたという伊東容疑者。

総重量約36kgもある現金を、同僚らに気づかれることなく どのような手段で盗み出したのか。
警察は犯行の詳しい経緯を調べるとともに、伊東容疑者の行方を追っている。

(「Live News it!」9月10日放送分より)

最終更新:9/11(水) 10:59
FNN.jpプライムオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事