ここから本文です

アルミ二次合金 中国産オファー反発

9/10(火) 10:31配信

日刊産業新聞

 中国産アルミ二次合金ADC12の対日オファー価格が反発基調を強めている。足元は月初比トン70ドル高の1520ドルと、7月末以来約1カ月ぶりに1500ドル台に乗せた。指標相場の反発が背景にある。

最終更新:9/10(火) 10:31
日刊産業新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事