ここから本文です

ディズニー・ハロウィーン開幕! ミニーマウス大活躍の“TDS新ショー”をレポート

9/10(火) 9:40配信

クランクイン!

 今年もハロウィーンの季節がやって来ました! 東京ディズニーシーと東京ディズニーランドでは、9月10日(火)から10月31日(木)までの期間、スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」を開催。東京ディズニーシーでは、今年初開催となる新しいショー「フェスティバル・オブ・ミスティーク」がスタートします。そこでクランクイン!トレンドではいち早くショーを体験。ミニーマウス大活躍の、ドラマチックなショーの模様をお届けします。(本記事は、ショーのネタバレを含む)

【写真30枚】「フェスティバル・オブ・ミスティーク」の様子


■今年は4年ぶりにテーマを一新

 昨年まではヴィランズたちが主役となっていた東京ディズニーシーのハロウィーンですが、今年は4年ぶりにテーマを一新。“ダークで妖しいハロウィーン”をテーマに、訪れる人々を妖しくも華やかなハロウィーンの祝祭へと誘います。

 メディテレーニアンハーバーで行われる「フェスティバル・オブ・ミスティーク」は、ハロウィーンならではのエンターテインメントショー。ミッキーマウスやディズニーの仲間たちが、魔王復活を企む海の魔女に立ち向かう姿を歌とダンスとともに描きます。

 祝祭らしい軽快な音楽が流れ始めると、カラフルなコスチュームに身を包んだダンサーたちが港に集まってきました。

 美しくもどこか妖しげな女性たちがハロウィーンの祝祭を行う宣言をし、「ハッピー、ハロウィーン!」と挨拶するミッキーマウスやディズニーの仲間たちも船に乗って登場し、祝祭に参加します。

 女性たちは美しく力強い歌声を響かせ、ハロウィーンのダンスをみんなで踊ろうと呼びかけますが、次第に音楽が不気味な雰囲気に変わると、雷が鳴り、炎や水柱が上がる演出も!

 なんと美女たちの正体こそ、海の魔女であり、踊っていたダンスは邪悪な魔王を復活させるための儀式でした。だまされたと気付いたときは遅く、ミッキーが乗っている船に檻が出現し、ミッキーが閉じ込められてしまいます…。



■ミニーマウスが立ち上がる!

 魔王の復活が迫ったとき、立ち上がるのがミニーマウス。魔王復活のダンスに対抗するように、ハッピーなダンスで挑み、観客も一緒になってダンス。ミッキーを助けるべく、ぜひ一緒に踊ってみたい!

 ハッピーがあふれかえると、ミッキー救出に成功。ミニーがミッキーにかけより、ハグ&キスをすると会場も大盛り上がりでした。

 また衣装にも注目。かつてハロウィーンの祝祭が行われていた中世ヨーロッパの当時の服装をベースにし、港町ポルト・パラディーゾらしく海の生き物を連想させるようなモチーフを取り入れているのが特徴です。

 ミッキーマウスの衣装は、海獣の骨やヒレが随所に表現されていて、宝玉が散りばめられたブローチも見どころ。

 一方、ミニーマウスの衣装は、中世ヨーロッパのお姫様を連想させるようなシルエットがステキ。帽子についたパールや胸元や背中にあるうろこ柄もチェックしてみよう。

【「ディズニー・ハロウィーン」概要】
日程:9月10日(火)~10月31日(木)

最終更新:9/12(木) 13:06
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事