ここから本文です

女子高生が中古の軽購入でなぜ批判殺到? 「JK炎上」と話題になる中古車の維持費とは

9/10(火) 11:40配信

くるまのニュース

女子高生が中古の軽を購入、それって贅沢?

 2019年9月初旬に、とある女子高生が投稿がツイッター上で話題となりました。その内容は、女子高生が愛車の写真をアップしたという、当たり障りないものです。

女子高生でも欲しかった! 女性目線の軽自動車の画像を見る

 しかし、その投稿に寄せられたコメントには、「高校生がクルマを購入することは贅沢」というような内容が相次ぎ、インターネット上では「JK炎上」としてツイッターのトレンド入りするほどの話題となりました。

 アルバイトを掛け持ちして、夢だったマイカーを持つことは批判されることなのでしょうか。実際に中古の軽自動車の維持費について紹介していきます。

 投稿に寄せられたコメントには、「高校生なのにクルマを持つなんて贅沢じゃないか」「高校生なのに勉強もせずに、アルバイトばかりするなんて」というような、誹謗中傷のものがありました。

 その結果、投稿主の女子高生はツイッターのアカウントを削除。これで事態は収拾するかと思われましたが、この内容を広めようした、とあるアフィリエイトブログが「JK炎上」というハッシュタグで拡散し、多くの人の目に晒されることとなります。

 今回、ツイッターに上げられていた写真から推測するに、彼女が購入したと思われるクルマは、ダイハツ「ミラココア」です。

 ミラココアは、女性ユーザーをターゲットとし、ココアを飲んだときにホッと落ち着くような雰囲気を、クルマでも味わってほしいとし命名されました。

 2009年から2018年まで販売されたミラココアは新車価格が110万円から165万円ほどで、中古車の相場は約65万円です。アルバイトの学生からすると高価な買い物ですが、庶民的なクルマで決して「贅沢」と呼ばれるようなクルマではありません。

 現在の最低賃金の全国平均が時給901円となっており、仮に時給が901円で65万円のミラココアを購入しようとすると、計算上では約721時間分の労働が必要となります。

 平日4時間プラス休日8時間の週5日でアルバイトをすると仮定すると、1週間に24時間となるので、約7か月半ほどで65万円を稼げる計算になります。

 しかし、アルバイト代から洋服代や交際費など個人の支出があり、テスト期間などでアルバイトに入れない週があることなどを加味し、教習所に通う代金を込みにすると、100万円近くかかるため、実際には1年以上の時間がかかるのではと考えられます。

1/2ページ

最終更新:9/12(木) 6:26
くるまのニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事