ここから本文です

アウディ新型「RS7 スポーツバック」公開! クーペを連想させるグランドツアラー

9/10(火) 18:05配信

くるまのニュース

クーペを連想させるグランドツアラー

 アウディは、フランクフルトモーターショーで、アウディ新型「RS7 スポーツバック」を世界初公開しました。

フランクフルトモーターショーで公開される新型「アウディRS7 スポーツバック」のイメージを画像でチェック (11枚)

 新型RS7 スポーツバックは、ワイドボディを特徴とする新しいハイパフォーマンスモデルです。

 クーペのようなフォルムを特徴とする「A7 スポーツバック」とボディを共有していますが、共通のコンポーネントが使用されているのはボンネット、ルーフ、フロントドア、テールゲートのみで、RS専用のエクステリアデザインにより、全長が5009mmに拡大されてグランドツアラーとしてのキャラクターが表現されています。

 搭載されるV8ツインターボエンジン「4.0TFSI」は、最高出力441馬力を発生。最大トルクは800Nmで0‐100km/h加速は、わずか3.6秒です。

 さらに48Vの主電源システムを備えたマイルドハイブリッドシステム(MHEV)により、最高のパフォーマンスと高いエネルギー効率を兼ね備えています。

 またアウディドライブセレクト ダイナミックハンドリングシステムにより、コンフォート、オート、ダイナミック、エフィシエンシーに加え、カスタマイズ可能なRS専用RS1およびRS2という6つのモードが用意されており、ドライバーの選択により、走行特性を好みや状況に合わせて変化させることが可能です。

 新型RS7 スポーツバックのボディカラーは、ナルドグレーやクリスタルエフェクトのセブリングブラックに加え、5種類のマットエフェクト仕上げを含む合計13色。ブラックまたはカーボンのスタリングパッケージを選択すると、フロントとリアに装着されるアウディリングとRSロゴを、グロスブラック仕上げに変更できるなど、広範囲なカスタマイズの選択肢が提供されています。

 同新型モデルの発売は2019年末より、ドイツおよびその他のヨーロッパ諸国から開始する予定です。

くるまのニュース編集部

最終更新:9/10(火) 21:41
くるまのニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事