ここから本文です

阪神、ヤクルトに競り負け3位広島と4.5差…サヨナラ機逸しドリス4敗目

9/10(火) 22:09配信

ベースボールキング

● 阪神 4 - 5 ヤクルト ○
<21回戦・甲子園>

 ヤクルトが延長10回の接戦に勝利。阪神は2連敗となり、3位・広島とのゲーム差が4.5に広がった。

 阪神は3点を追う3回、7番・中谷、8番・原口の連続適時打で1点差。4回は3番・福留が中犠飛を放ち4-4の同点に追いついた。一気に逆転と行きたいところだったが、5回以降は好機で一本が出ず。9回も一死一、二塁とサヨナラのチャンスを作ったが、5番・糸原は左飛、6番・大山は捕邪飛に倒れた。

 投手陣は先発・秋山が3回4失点で降板も、4回以降は島本、岩崎、ジョンソン、藤川が無失点リレー。自慢の救援陣が力投したが、打線が決勝点を奪えなかった。

 すると延長10回表、6番手のドリスが失点。その裏の攻撃は3者凡退で終わり、ドリスは今季4敗目(5勝19セーブ)を喫した。

BASEBALL KING

最終更新:9/10(火) 22:35
ベースボールキング

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事