ここから本文です

TCRジャパン第4ラウンドの岡山にプジョー308 TCRが2台登場へ。台数も18台へ増加

9/10(火) 16:25配信

オートスポーツweb

 2019年から全日本スーパーフォーミュラ選手権と併催でスタートしたTCRジャパンシリーズ。その第4ラウンドとなる9月27~29日の岡山国際サーキットでのレースのスケジュール、エントリーリストが発表されたが、新たにプジョー308 TCRが2台エントリーしている。

 世界中で人気のツーリングカーレース、TCR規定の日本でのシリーズとして2019年にスタートしたTCRジャパンシリーズは、初年度から多くのエントリーを集めており、3ラウンドを終えて土曜に行われるサタデーシリーズ、日曜のサンデーシリーズともに僅差の戦いが展開されている。

 今季シリーズにはホンダ・シビック・タイプR TCR、アウディRS3 LMS TCR、フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR、そしてアルファロメオ・ジュリエッタTCRという4車種が参戦しているが、第4ラウンドとなる岡山から、楽しみな車種が新たに登場することになった。

 10日に発表されたエントリーリストを見ると、カーナンバー07、08と2台のプジョー308 TCRがエントリーしており、エントリー名は『Peugeot Sport』とされている。ドライバー名は未定だが、その参戦体制も含めて詳細を楽しみにしたいところだ。

 そしてこの2台のプジョー参戦により、TCRジャパンシリーズ自体のエントリー台数も18台となった。シリーズ自体も濃密な戦いとなりそうだ。

[オートスポーツweb ]

最終更新:9/10(火) 16:26
オートスポーツweb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事