ここから本文です

白山の第3工場稼働 ホクショー、加工・塗装や調達集約

9/10(火) 1:37配信

北國新聞社

 物流搬送機器メーカーのホクショー(金沢市)は9日、白山市旭丘3丁目の白山工場の敷地に整備した第3工場が稼働を開始したと発表した。第1、第2工場に分散していた加工・塗装設備や調達部門を集約し、生産能力を増強した。

 第3工場は鉄骨造2階建て、延べ床面積9149平方メートル。粉体塗装設備2ライン、ファイバーレーザー複合加工設備1ラインなどを備える。第1、第2工場は改修し、保管スペースなどに活用する。総投資額は約40億円となった。

 人手不足に伴う自動化のニーズを受け、同社は主力製品の垂直搬送機をはじめ物流システム・自動化機器の販売が好調に推移し、2019年7月期は過去最高の売上高181億3千万円となった。

北國新聞社

最終更新:9/10(火) 1:37
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事