ここから本文です

代表でも絶好調の21歳にギグス監督が太鼓判…「彼は分かっていても…」

9/10(火) 18:05配信

SOCCER KING

 ウェールズ代表のライアン・ギグス監督が、ベラルーシ戦で決勝ゴールを決めたウェールズ代表MFダニエル・ジェームズについて語っている。10日、イギリス紙『スカイスポーツ』が報じた。

 9日、カーディフでウェールズ対ベラルーシの親善試合が行われ、17分のジェームズの決勝ゴールにより、ウェールズが1―0で勝利した。直近の6試合で4ゴールを決め波に乗る21歳に、現役時代にマンチェスター・Uで活躍したギグス監督はこうコメントした。

「彼は、何をするのか分かっていても止められないようなプレイヤーだ」

「最初に彼を見たとき、他のいろいろな若手ウインガーのように、ラストパスやゴールをより多く決めることに関して、改善の余地があるように感じた。でも今はそれをやってのけているんだ」

「彼がシーズン最初のパフォーマンスは素晴らしかった。次のステップは継続性を身につけることだけど、今のところはそれを見せているし、これからも続けなければいけない」

「彼がそうなる(継続性を身につけた選手となる)ことを疑っていないよ。なぜなら彼は最高の選手になりたがっているから」

ウェールズはEURO2020予選グループEにおいて、現在クロアチア、スロバキア、ハンガリーに次ぐ4位となっている。

SOCCER KING

最終更新:9/10(火) 18:05
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事