ここから本文です

断トツ“最高額”のC・ロナウド、セリエA年俸ランク2位選手の「2.5倍」と伊紙

9/10(火) 14:42配信

ゲキサカ

 セリエA所属選手の年俸ランキングはユベントスFWクリスティアーノ・ロナウドが断トツの最高額であり、2位選手の2.5倍に値することが分かった。伊『ガゼッタ・デロ・スポルト』が伝えている。

 報道によると、セリエAで最も年俸をもらっているのはもちろんC・ロナウドで、税抜きで3100万ユーロ(約37億円)。2位は今季、アヤックスからユベントスに加入した20歳DFマタイス・デ・リフト。年俸は1200万ユーロ(約14億円)で、C・ロナウドはデ・リフトの2.5倍以上の額を受け取っているようだ。3位は今夏、インテルに加入したFWロメル・ルカクで900万ユーロ(10億円)だった。

 クラブごとに見ると、1位はユベントスが断トツで、選手の総年俸は2億9400万ユーロ(349億円)と、過去最高額を記録した。2位のインテルは1億3900万ユーロ(154億円)だった。

最終更新:9/10(火) 14:42
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事