ここから本文です

福山雅治×石田ゆり子、心通わせるもすれ違う…『マチネの終わりに』予告

9/11(水) 8:00配信

cinemacafe.net

芥川賞作家・平野啓一郎の代表作を、福山雅治×石田ゆり子初共演で映画化した『マチネの終わりに』。切なくも美しい大人の愛の物語を描く本作から、この度最新予告映像と場面写真が到着した。

【写真】福山雅治と石田ゆり子が接近…『マチネの終わりに』場面写真



クラシックギターの音色が美しく響く今回到着した予告編では、スランプに陥っている天才ギタリストの蒔野(福山さん)が、ジャーナリストの洋子(石田さん)と出逢い、少ない逢瀬を交わしながら心を通わせる姿が映し出される。「洋子さんが地球のどこかで死んだって聞いたら、僕も死ぬよ」と言う蒔野に、「私、結婚するの」と洋子。すると「だから、止めにきた」と、ドキッとするセリフも登場。


しかし、映像後半では、蒔野が空港で誰かを探し、洋子が雨の中で待つシーンや、2人が涙する場面も。お互いを想い合いながらも、すれ違う2人が描かれる。


さらに2人のほかにも、伊勢谷友介演じる洋子の婚約者・リチャード新藤や、桜井ユキ演じる蒔野のマネージャー・三谷早苗、風吹ジュン演じる洋子の母など豪華キャストたちの姿も確認することができる。


なお、今回の予告編でも使用されている楽曲を収録した本作のオリジナルサウンドトラックが、10月30日(水)リリースされることも決定した。


『マチネの終わりに』は11月1日(金)より全国東宝系にて公開。

最終更新:9/11(水) 8:00
cinemacafe.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事