ここから本文です

H2Bロケット、発射台付近から出火 11日の打ち上げ中止

9/11(水) 4:14配信

毎日新聞

 鹿児島県の種子島宇宙センターで11日未明、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業が国際宇宙ステーション(ISS)に物資を輸送するため、同日打ち上げを予定していた無人補給機「こうのとり」8号機を搭載したH2Bロケットの発射台付近から出火し、多量の白煙が上がっているのが確認された。JAXAによると、午前3時ごろに「火が見えた」といい、消火活動をしている。

【放水されるH2Bロケット8号機】

 三菱重工は11日の打ち上げ中止を発表した。こうのとり8号機は水、食料など補給物資などを積み込み、同日午前6時33分に打ち上げを予定していた。【徳野仁子】

最終更新:9/11(水) 12:28
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事