ここから本文です

渋野日向子は賞金1億円突破へカウントダウン それでも“ジャージ・短パン主義”

9/11(水) 15:02配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子メジャー第2戦◇日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯 事前(11日)◇チェリーヒルズGC(兵庫)◇6425yd(パー72)

【写真】“しぶこ”が切手に!?

渋野日向子は今大会で単独5位以内に入り、賞金920万5430円を加算させれば、ツアー出場23試合目で生涯獲得賞金額1億円を突破する。宮里藍さんの27試合目を抜く日本人の最少試合数での大台到達になる。

開幕前日の公式会見に出席し1億円突破の条件を耳にすると「知らなかったです。(条件は)頭には入っていなかったけど…。頑張るしかないです」と屈託なく笑った。昨季獲得賞金額0円だったシンデレラガールは「1億円と言えば?億万長者ですよね」とおどけ「冷蔵庫も欲しい。あと具体的には決まっていないけど、家の駐車場が狭いので、広げたりしたいって話もある」と述べた。

「今季の2勝目(7月・資生堂アネッサレディス)を挙げたときから、目標を1億円にしてきた」。5週間前に制した海外メジャー「AIG全英女子オープン」の優勝賞金は67万5000ドル(約7200万円)。今年の試合の賞金だけで約1億6200万円を稼いだことになるが、「全英の賞金はおまけのように考えている」とあくまで国内ツアーのみでの1億円突破にこだわる。

莫大な賞金を手にしても、変わらない自然体が魅力だ。「全英後は環境や周囲が変わって。ただ自分が変わらないように」。20歳は、岡山県の自宅から数分で田園風景の広がる田舎出身だ。半袖、短パン、ジャージが最も落ち着く私服と言い切り、ウェア契約するビームスから贈られた私服やパーティ用の服に「ありがたいですけど、まだ、着慣れないんですよね。スカートは似合わないですし…」と苦笑いを浮かべた。

以前、前夜祭のために用意した服も安く手に入るアウトレットで調達した。「物欲はない」といい、「友達へのプレゼントとかは買いましたけど、大きな買い物はしていない。今の状態になるまで家族にはたくさんのお金をかけてきてもらった。その分を返していきたいと思うけど、お金で返すのもアレなので、家電とかを買っていきたいですね」と話す。

国内メジャー2連勝、「全英」帰国後の初優勝で1億円突破を決めれば、最高のシナリオになる。「優勝は15アンダーを超えて20アンダーくらいになるかも。全英から帰国後の試合では一番状態は良い。自信は、ないわけではない」と力を込めた。(兵庫県三木市/林洋平)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事