ここから本文です

石川遼は27歳ラストゲーム「この年に感謝してプレーしたい」

9/11(水) 17:18配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内男子◇ANAオープンゴルフトーナメント 事前(11日)◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース (北海道)◇7063yd(パー72)

【写真】石川遼のバンカーショット!

2015年大会覇者の石川遼は9月17日に28歳の誕生日を迎える。27歳ラストゲームを前に「今年は自分にとってケガもあったし、(義理の)母も亡くなったし、2試合連続で優勝したり、いろんなことが起きた年だった」と振り返った。

18年から主戦場を米ツアーから国内ツアーに移したが、同年の最高位は4月「東建ホームメイトカップ」、11月「日本シリーズJTカップ」の2位にとどまった。19年は腰痛で4月「東建ホームメイトカップ」を欠場。それでも同年7月「日本プロ」、8月「セガサミーカップ」と2試合連続優勝を果たすなど、復活を印象づけた。

「27歳の1年間はゴルフがうまくいかないときもあったし、悩んだときもあった。でも、2019年という年は、すごく大きなものを与えてくれているし、この年に感謝してプレーしたい」と意気込んだ。

18年9月6日に起きた北海道地震で昨年大会は中止。歴代王者としても2年ぶりの開催に声を弾ませた。「この大会の意義や、ANAさんの思いも強く感じる。協力できるところは協力したい」。北海道在住者(要証明書)は予選ラウンド2日間が観戦無料となるだけに「たくさんの方々に来てもらいたい」と好プレーを誓った。

この日はプロアマ戦で調整。初日は午後0時20分に星野陸也、キム・キョンテ(韓国)とともにインコースからスタートする。前週「フジサンケイクラシック」最終日は「64」をたたき出し5位と好調を維持するも「充実はしているが、余裕という感じではない」と警戒した。(北海道北広島市/玉木充)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事