ここから本文です

ウィル・スミス、アキバ・ゴールズマン脚本の新作SFに主演

9/11(水) 11:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 米パラマウント・ピクチャーズの新作SF「Brilliance(原題)」で、ウィル・スミスが「アイ・アム・レジェンド」「アイ,ロボット」の脚本家アキバ・ゴールズマンと再びタッグを組むことがわかった。

 米バラエティによれば、本作は作家マーカス・セイキーが2013年に出版した小説「ブリリアンス 超能ゲーム」を映画化する企画。原作は1980年以降、人口の1%が生まれつき特殊能力を持つようになった世界を舞台に、連邦捜査官ニック・クーパーが人の身振りから行動を予測できる能力を使って人々を監視し、テロを未然に防ごうとする。

 小説は3部作で、以前に米レジェンダリー・ピクチャーズと米ユニバーサル・ピクチャーズがスミス主演で映画化を検討していた。パラマウント製作の新作「Brilliance(原題)」は、スミスがニック・クーパー役で主演するほか、ゴールズマンとともにプロデュースも手がける。監督はまだ決定していない。

 スミスは、アン・リー監督の近未来アクション「ジェミニマン」に主演。政府に極秘ミッションを依頼された凄腕スナイパーが、若き頃の自分のクローンと闘うことになる同作は、10月11日から全米公開、10月25日から日本公開される。

最終更新:9/11(水) 11:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事