ここから本文です

妹が異世界で魔王になっていた……! 魔剣を振るう妹がツンデレかわいいコメディー漫画

9/11(水) 19:30配信

ねとらぼ

 気づかないうちに飛ばされた先の異世界で、すでに妹が魔王として君臨していた漫画がコメディーながらほっこりする展開です。強くてかわいいツンデレ妹……!

【画像】漫画の続きを見る

 主人公が異世界で捕らえられ、連れて行かれた先で聞こえてきたのは「お…お兄ちゃん!?」と驚く妹・みさきの声。涙もこぼれるくらいうれしそうな表情がかわいい妹ですが、こちらの世界で彼女は「魔王さま」と呼ばれる立場。怖そうな側近に疑われて、仕方なく“オニーチャン”とは異界の犬の一種であると説明します。とっさに犬が出てくるあたり、魔王の素質を感じる……。

 名前が「イッヌ」になった兄と、ちょっとした部下の言葉に「あたしに指図しないで」と魔剣を振るう妹。立場に違いがありすぎますが、兄に対し「アンタも魔剣に血吸わせる?」とにらみを利かせる妹が恐ろしく、それも妥当に思えてきます。顔が完全に魔王。

 そんなもともとの気の強さで異世界を制してしまった妹魔王。しかし、やっと兄と二人きりになり、兄が現実世界で行方不明になった妹を一生懸命探していたことを話し、「でもよかった…生きててくれたなら」と笑って泣く姿を見て、思わず涙を流します。「怖かったし!! 寂しかったし!! 来るの遅いんだバカクソ兄貴!!」と言う妹の言葉に、やさしい笑顔を見せる兄。素直になって感情があふれる妹がかわいい!

 ……と、そんなほっこりな空気もつかの間、再び四つんばいになるよう妹に指示され、魔王の犬の設定に戻るイッヌ(兄)なのでした。切り替えの早さもさすが魔王だった……。

 投稿したのは、『僕のヒーローアカデミア』のスピンオフ漫画『僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!!』の作者で、オリジナルのコメディー漫画『スサノオの祭』をネットで公開している漫画家・根田啓史さん。

 Twitterでは先が気になる展開に続きを望む声が寄せられ、妹魔王に仕える新キャラ「ボルカ将軍」が登場する続編も公開されています。

 そんな第2話では、妹魔王が使えない部下には「皮剥ぎ虐殺ショー」を行うらしいという衝撃のうわさが(!)。それを聞いた兄が、任務に失敗した女将軍・ボルカを救うために妹を手作りプリンで釣ろうとするお話で、最終的には「この私が犬風情に命を救われるとは」と顔を赤くして、「イッヌ」の名前を口にするボルカ将軍の姿が描かれています。これは、異世界ラブコメの予感……!?

画像提供:根田啓史(@dorori_k)さん

ねとらぼ

最終更新:9/11(水) 19:30
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事