ここから本文です

終末ソビエトの俯瞰視点シューター新作『Raindrop - Tactics』発表! 政権の奥深くにある謎を解き明かせ

9/11(水) 19:00配信

Game Spark

『The Long Dark』にも携わったアーティスト&ゲーム開発者のMax Ramirez氏は、俯瞰視点の終末シューター新作『Raindrop - Tactics』を発表しました。

大きな写真で詳しく見る


本作は核戦争で荒廃した架空の国Kovroninskが舞台のポストアポカリプスなルーターシューター。かつては固く閉ざされていたソビエト政権の奥深くにある謎を解き明かします。ゲームプレイでは多様な武器、資源の収集や仮設ベースの構築、環境を利用した戦術、様々な敵ユニットタイプ、広大なオープンワールドマップなどを特色としています。


2つの派閥が絶え間ない戦争を繰り広げる中で生き延びていく『Raindrop - Tactics』はPC/Mac/Linux向けにリリース予定。時期は現時点で未定です。公式サイトでは登場ユニットや武器、ロケーション情報も掲載されているので気になる方は要チェックです。

Game*Spark RIKUSYO

最終更新:9/11(水) 19:00
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事