ここから本文です

新型iPadは「買い」なの? 9.7インチ・Airとの気になるポイント比較 #AppleEvent

9/11(水) 5:01配信

ギズモード・ジャパン

あー、悩むわこれ。よくわからん。

本日iPadの新モデル。10.2インチのiPad(第7世代)が発表されたわけです。iPad待ちだったみなさんどうします?

【全画像をみる】新型iPadは「買い」なの? 9.7インチ・Airとの気になるポイント比較 #AppleEvent

僕、先週から衝動的にiPadの大きいやつ(mini 5は買いました!)が欲しくって、iPad Air、もしくは9.7インチモデル(第6世代)を勢いでポチりそうになったのをぐっと抑え込んで本日に臨みました。果たしてこれが正解だったのか? それとも…?

ひとまず新旧+Airの気になるところを比較してみましょう。

iPad 3種、画面サイズ・性能比較

・旧iPad(第6世代)…9.7インチ:2,048 x 1,536ピクセル/264ppi/耐指紋性撥油コーティング/Apple Pencil(第1世代)に対応

・新iPad(第7世代)…10.2インチ…2,160 x 1,620ピクセル/264ppi/500ニトの輝度/耐指紋性撥油コーティング/Apple Pencil(第1世代)に対応

・iPad Air…10.5インチ…2,224 x 1,668/264ppi/広色域ディスプレイ(P3)/True Toneディスプレイ/耐指紋性撥油コーティング/フルラミネーションディスプレイ/反射防止コーティング/1.8%の反射率/500ニトの輝度/Apple Pencil(第1世代)に対応

新型iPadは、無印9.7インチを置き換える形でインチアップ。旧iPadとiPad Airの間を埋める存在となっています。しかし、ディスプレイへのコダワリは、やっぱりAirちゃんが強いですね。これだけ見るとAirが欲しくなってきちゃう…。

iPad 3種、厚さと重さ比較

・旧iPad(第6世代)…240×169.5×7.5 mm/469g(Wi-Fi) 478 g(セルラー)

・新iPad(第7世代)…250.6×174.1×7.5 mm/483g(Wi-Fi) 493 g(セルラー)

・iPad Air…250.6×174.1×6.1 mm/456g(Wi-Fi) 464 g(セルラー)

新型iPad、本体の大きさはiPad Airと同じで、厚みは9.7インチモデルと同じだということがわかりました。それでいて、Airの方が軽い。AirのAirらしさがよく伝わります。あれ、ひょっとしてAirがジャスティス?

ちなみに、本体の大きさがAirといっしょなので、10.2インチの新型iPad(第7世代)とiPad Airはスマートキーボードが共用です。

1/2ページ

最終更新:9/11(水) 5:01
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事