ここから本文です

「当て逃げされた」通報の男、警官の追及に「追突して逃げた」

9/11(水) 21:42配信

神戸新聞NEXT

 兵庫県警加西署は11日、道路交通法違反(事故不申告)の疑いで、同県姫路市の会社員の男(27)を逮捕した。男は事故後、被害者を装って警察に通報していた。

 逮捕容疑は10日午前6時25分ごろ、加西市田原町の交差点で、信号待ちをしていた乗用車に軽乗用車で接触したが、警察に届けなかった疑い。

 同署によると、男は事故から40分後、加西署に電話で「車に正面衝突され、当て逃げされた」と申告。発生場所が同じことを不審に思った警察官が追及したところ、「追突事故を起こして逃げた」と認めたという。

最終更新:9/11(水) 22:29
神戸新聞NEXT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事