ここから本文です

トリプルカメラがついたよ。iPhone 11/11 Proについて知っておくべきこと

9/11(水) 6:31配信

ギズモード・ジャパン

今回のアップデートではグリーンが目をひく新カラーかな。

iPhone 11はポップなパステル系のペパーミントグリーンとiPhone11 Pro は落ち着いた大人カラーのミッドナイトグリーン。どっちも捨てがたい。新型iPhoneはどれがいいか、迷っちゃいますね。以下米Gizmodoのまとめをご覧ください。

【全画像をみる】トリプルカメラがついたよ。iPhone 11/11 Proについて知っておくべきこと

さいきんのAppleは製品サイクルを3年で区切っているため、iPhoneのメジャーなモデルチェンジは2020年までありません。でも、だからといってiPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxの新機能がたいしたことない、ということは決してありません。まずはApple初のトリプルカメラモジュール。高速になったA13チップ(と新しいAppleモーションコプロセッサ)、新しい撮影モードも追加され、さらにうれしいことには新しいカラバリがたくさん出ています。

それでは今回Appleが打ち出してくる、新しいiPhone 11/11 Proの機能群についてまとめてみましょう。

モデル

今回も、Appleの新しいiPhoneモデルは3つ。6.1インチのiPhone 11と、5.8インチのiPhone 11 Proと6.5インチのiPhone 11 Pro Maxです。Pro がついている方の2つがAppleのフラグシップ機となります。

iPhone 11 Proのカラバリはミッドナイトグリーン、スペースグレー、シルバー、そして新しい色味となったゴールド。

パフォーマンスとデザイン

7nmのA13バイオニックプロセッサを搭載し、AppleはiPhone 11は現行のどのスマホより最速のCPUとGPUを積んでいると豪語します。 A12バイオニックと比較して、処理スピードも、グラフィックパフォーマンスも、ニューラルエンジンも20パーセント速くなったとしています。

新しいiPhoneについた新機能でこれまたうれしいのはWi-Fi 6です。ワイヤレスでのネットワーク接続がさらに速く、これから秋に次々投入される次世代サードパーティ製のルーターとの連携もよりスムーズになるんですよ。

iPhone 11 Proの構造については、ステンレス鋼と背面のガラスパネルを組み合わせた新しいコンビネーション。それだけでなく、今回はガラス強度も向上させ、防水も強化、充電スピードもアップ、ディスプレイ輝度も明るくなるなど、細部にも仕様変更を凝らしています。

1/2ページ

最終更新:9/11(水) 8:51
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事