ここから本文です

文大統領 記録館の設立「望まない」=白紙化を指示

9/11(水) 13:49配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)は11日、2022年までに文在寅(ムン・ジェイン)大統領の記録館を建設するとした行政安全部国家記録院の前日の発表に関連し、文大統領が記録館の設立を望まないとして白紙化を指示したことを明らかにした。

 

 青瓦台の高ミン廷(コ・ミンジョン)報道官はこの日の会見で、文大統領が「記録館は必要によって推進するもので、国家記録院が判断する事案だ。指示もしておらず、背景は理解するが、なぜ韓国政府が行うのか分からない。当惑している」と言及したと伝えた。

 高報道官は、文大統領が国家記録院の発表内容を聞いて激怒し、記録館の設立を望まないと断固とした口調で述べたと説明した。

 これに先立ち国家記録院は10日、退任する大統領に関する記録物を保管するため大統領記念館を設立することを決めたと発表した。記録院は文大統領の記録館が初めての事例になるとし、22年5月を目標に172億ウォン(約15億5000万円)を投じ、3000平方メートル規模で建設するとしていた。

最終更新:9/11(水) 16:25
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい