ここから本文です

西武・森が走者一掃の二塁打 大一番での一打に「気合が入りました」

9/11(水) 20:00配信

東スポWeb

 西武・森友哉捕手(24)が11日、ソフトバンクとの最終決戦第1戦(メットライフ)で満塁の走者を一掃する先制の二塁打を放った。

 0―0の3回二死満塁の第2打席、高橋礼の宝刀・シンカーを巧みなバットコントロールで右翼線に運び、3人をホームに迎え入れた。これで満塁での成績を打率5割8分3厘(12打数7安打)、28打点とした。

 森は「打ったのはシンカーです。低めをうまく打つことができました。大事な一戦で大きなチャンスで回してもらったので、気合が入りました。満塁での打率が高い? そこは全く意識していません」と声を弾ませた。

最終更新:9/11(水) 20:03
東スポWeb

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/17(火) 13:50

あなたにおすすめの記事