ここから本文です

【セントライト記念】ザダル 伸びやかなフットワークで併入「動きは文句ない」

9/11(水) 20:45配信

東スポWeb

【セントライト記念(月曜=16日、中山芝外2200メートル=3着までに菊花賞優先出走権)注目馬11日最終追い切り:美浦】デビューは今年1月と遅かったザダルだが、そこから無傷の3連勝でダービーへの出走権を獲得。しかし、中1週というタイトな間隔のために大舞台への参戦は見送られた。

 その後、夏場は休養にあて美浦トレセンに帰厩したのが先月22日。まずは坂路で下地を作り、この日は松浦助手を背に南ウッドでハルサカエ(3歳2勝クラス)との併せ馬を敢行。遅いラップでも折り合い良く運び、スムーズなコーナリングで直線へ。鞍上の手綱は終始動かなかったが、伸びやかなフットワークで併入フィニッシュ(4ハロン53・3―38・9―12・4秒)。春よりも柔らかみが増してきた。鞍上も好仕上がりをアピールした。

 松浦助手「休み明けの分、多少は重めが残っているけど、最後まで楽な手応えで走れていたように動きは文句ない。このひと追いで態勢は整いました」

 このままライバルを寄せつけず、4連勝で淀の大舞台へ向かう構えだ。

最終更新:9/11(水) 20:47
東スポWeb

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事