ここから本文です

Fitbitの新スマートウォッチ「Versa 2」ハンズオン:安っぽかった見た目が超改善、ラグジュアリーに!

9/11(水) 22:01配信

ギズモード・ジャパン

突然ですが、懺悔のお時間です。

私、今朝のAppleイベントで一瞬でも「Apple Watchいいじゃん」と思ってしまいましたぁぁぁぁぁ! ごめん、Versa、少しでも浮ついた気分になっちゃって。やっぱり私にはあなたしかいない! 

【全画像をみる】Fitbitの新スマートウォッチ「Versa 2」ハンズオン:安っぽかった見た目が超改善、ラグジュアリーに!

というのも、今日はFitbitの新型スマートウォッチ「Versa 2の発表会 in Japanだったんです。で、先代のVersaを使っているFitbitファンの私が、「ユーザー目線で見て欲しい」と仰せつかりまして。見て、触って、話を聞いて、今まで以上に健康の大切さを知り、惚れ倒してきたわけです。

では、現行ユーザーからみたVersa 2の魅力、行ってみよー!

そもそもFitbit Versaとは?

健康面に特化したスマートウォッチです。スマウォというと、AppleのApple Watchが圧倒的シェアを誇っていますが、主にビジネス面と健康面(特に命に関わるケースの健康面)をサポートしてくれる、幅広さが特徴のApple Watchとは異なり、Fitbitは日常的に健康をサポートし、生活の質を向上させることに特化しています。

Fitbitはアプリと連動してエクササイズをトラッキングするだけでなく、モチベーションアップのためのコミュニティもあって、私は各国の友人らとお互いにエクササイズ量を競い合っています。特にマレーシアのママ友とは、5日間の歩数チャレンジをやっていて、お互いに励ましあってエクササイズに励んでいます。これがFacebookやインスタの比じゃないくらい楽しいし、「繋がってる感」があるんです。「映え」や「マウンティング」なんて皆無で競い合うのは歩数だけ。超健全。こんな風に私はVersaが大好きなわけですが、実は外見面には不満を持っていたんですよね…。

Versaの弱点=安っぽい見た目、だった

言いにくいのですが、Versaはどうしようもなく安っぽい。なので、私は少しでも普段使いできるようにメタルバンドに付け替えたりと工夫をしていました。でも、メタルにしたら重いし、ラグジュアリーには程遠いし…で、「真面目でいい人なんだけど、ちょっとね…」みたいな仕上がりになっていたことは否定できません。

1/4ページ

最終更新:9/12(木) 10:11
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事