ここから本文です

韓国、「対韓強硬派」内閣に警戒 安倍政権右傾化で対立激化と懸念

9/11(水) 15:31配信

共同通信

 【ソウル共同】韓国メディアは11日、安倍晋三首相の内閣改造について「極右傾向の側近たちを大挙、重用」(聯合ニュース)、「対韓強硬派」内閣(KBSテレビ)などと報じ、今後さらに日韓対立が深まる可能性があると展望した。

 韓国メディアは、徴用工問題などで韓国に厳しい姿勢を示してきた河野太郎氏が外相から防衛相に横滑りしたことに注目。後任の外相に起用された茂木敏充氏も「安倍首相の信任が厚い」「豪腕」などと分析しており、安倍政権の韓国への強硬姿勢が強まることに警戒心を示している。

最終更新:9/11(水) 15:35
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事