ここから本文です

ASUS、第9世代Core+RTX 2080搭載ハイエンドノートなどゲーミングPC計8製品を投入

9/11(水) 17:24配信

ITmedia PC USER

 ASUS JAPANは9月11日、国内向けゲーミングPCの製品ラインアップ拡充を発表、8製品計12モデルの販売を9月20日から順次開始する。

【写真】デスクトップPC「ROG Strix GL10CS」シリーズ

 ノートPC製品としては、Core i7-9750HとGeForce RTX 2080(Max-Q)を搭載し厚さ約16.15mmもスリム筐体を実現したハイエンド15.6型ゲーミングノートPCの「ROG ZEPHYRUS S GX531GXR」を筆頭に、Core i7-9750H+GeForce RTX 2060搭載モデルの「ROG ZEPHYRUS S GX502GV」、Core i7-9750H+GeForce GTX 1660 Ti搭載モデルの「ROG ZEPHYRUS M GU502GU」、Ryzen 7 3750H+GeForce GTX 1660 Ti搭載の「ROG ZEPHYRUS G GA502DU」、Ryzen 5 3550H+GeForce GTX 1650搭載の「ASUS TUF Gaming FX505DT」の5製品を用意した。価格はそれぞれ44万3800円、29万9800円、29万9800円、18万3800円、8万2800円だ(いずれも税別、以下同様)。

 デスクトップ製品には、Core i7-9700KとGeForce RTX 2060、水冷CPUクーラーを標準搭載したミドルタワー型モデルの「ROG Strix GL12CX」、Ryzen 7 3800XとGeForce RTX 2070を搭載したミドルタワー型モデルの「ROG Strix GL10DH」、Core i5-9400F/i7-9700KとGeForce GTX 1650~同 GTX 1660 Tiの搭載に対応したミドルタワー型モデルの「ROG Strix GL10CS」シリーズの3製品を取りそろえている。価格はROG Strix GL12CXが24万9800円、ROG Strix GL10DHが22万2000円、ROG Strix GL10CSシリーズが13万9800円~22万2000円だ。

ITmedia PC USER

最終更新:9/11(水) 17:24
ITmedia PC USER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事