ここから本文です

“やらせ”クレイジージャーニー ユニーク人物数多く紹介 リヤカーマン、ゴンザレス…

9/11(水) 17:03配信

デイリースポーツ

 TBSは11日、8月14日に放送された「クレイジージャーニー」2時間スペシャルと過去に放送した爬虫類ハンター企画について、事前に準備した生物を、あたかもその場で発見したように撮影し、放送した“やらせ”があったことを公表し、謝罪した。同番組は数々のユニークな人物を世に知らしめ、ファンも多かった。

【写真】ヨシダナギ氏、カメラは「いつ辞めてもいい。私は下手」

 番組は15年元日に放送され、人気を博したことから4月からレギュラー化。MCにダウンタウン松本人志、バナナマン設楽統、小池栄子を迎え、独自のこだわりを持つ旅人ゲストを迎え、旅に同行したり、話を聞くトークバラエティとして開花した。

 その中で少数民族を撮影する女性写真家のヨシダナギ氏や、海外危険地帯を旅する丸山ゴンザレス氏、「奇界遺産」撮影の佐藤健寿氏、「リヤカーマン」の永瀬忠志氏らを輩出。今回問題になった爬虫類ハンターの加藤英明氏も何度も紹介していた。

 また、現在ジャニーズアイランド事務所社長の滝沢秀明氏が18年の正月特番でバヌアツ共和国の火山にガスマスクをつけ噴火口に挑む姿は大反響を呼んでいた。

 最新の放送分となった8月28日、9月4日には、川崎出身のヒップホップグループ「BAD HOP」を2週間にわたって特集していた。

最終更新:9/11(水) 20:36
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事