ここから本文です

旭日旗の使用禁止要請=韓国、IOCに書簡-東京五輪・パラ

9/11(水) 18:13配信

時事通信

 【ソウル時事】韓国政府は11日、2020年東京五輪・パラリンピックの会場などで、旭日旗の使用を禁止する措置を講じるよう、国際オリンピック委員会(IOC)に要請する書簡を送ったと発表した。IOCのトーマス・バッハ会長宛てに送付したという。文化体育観光省が明らかにした。

 書簡では、旭日旗が「日本帝国主義のアジア侵略戦争で使われた」とし、現在では日本で極右団体が外国人排斥などを訴える集会で使用していると指摘。その上で、韓国と中国、東南アジアなどの国々に対し、「歴史的な苦痛を呼び覚ます」と主張している。

 同省関係者によると、IOCには五輪会場や選手村での旭日旗の使用禁止措置を要求。応援目的で会場に持ち込むことを禁止することも求めており、「徹底した対策を準備することに積極的な役割を果たすことを要請した」という。 

最終更新:9/11(水) 18:21
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事