ここから本文です

広島・菊池涼の好走塁で1点を先制 ホームでの中日戦は9戦全勝中

9/11(水) 18:36配信

デイリースポーツ

 「広島-中日」(11日、マツダスタジアム)

 2位・DeNAにゲーム差なしと詰め寄った広島が初回に先制した。

 1死から菊池涼が左翼線への二塁打で出塁すると、中日の先発・小笠原の暴投で三進。続く鈴木の当たりは投手のグラブをはじいて二塁の前へ。好スタートを切った菊池涼が、二塁手・阿部の本塁送球よりも一瞬早く本塁を陥れ(記録は野選)、1点を奪った。

 今季ホームゲームでの中日戦は9戦9勝(マツダ8勝・三次1勝)。その相性の良さを生かして初回から主導権を握った。

最終更新:9/11(水) 19:03
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事