ここから本文です

メッセンジャー黒田 国生さゆりとの破局の原因は…

9/11(水) 11:30配信

スポニチアネックス

 お笑いコンビ「メッセンジャー」の黒田有(49)が、7日深夜放送の関西テレビ「おかべろ」(土曜後2・27)に出演。16年に破局した女優の国生さゆり(52)との交際について語った。

【写真】かわいい!おニャン子時代の国生さゆり

 「ナインティナイン」の岡村隆史(49)は「会員番号の人と(交際が)あった…」と、おニャン子クラブ時代に会員番号8番でデビューした国生を話題のネタに。「博多華丸・大吉」の博多華丸(49)も「8番、8番」とあおると、黒田は「盛り返すなよ。番号言うなって、わかるから。(番組)見てたよなんて来られたら(どうする)」と返した。

 恋愛相手のタイプとして、岡村から「その人はちゃうかったんや、ちょっと。えらいとこ行ったな思うたで。そこ行くんや」と突っ込まれると、「楽しかったですよ」としつつも「やっぱり年は上、芸歴は上、売れ方も全然違うから」と“格差”を強調。「仕事行く時とかでも『これ着て行きなさい』みたいな」と、女性主導だった当時を説明した。

 さらにファッションセンスについて、「ちょっと僕の趣味と…ちょっとちゃうな。もう違うんですわ、僕と」と合わなかったことも告白。「“そんなん着ないんですわ”みたいな。もうスタッフが『どうしたん?ものすごいズボン、太いやん。おしゃれやけど』って。(交際相手を)言うてなかったから」と周囲から不思議がられたという。

 そして「“着たらどう?”って置いてあったら、着な、しゃあないでしょ。しかも超ブランド品。そこんとこで、申し訳ないなっていうのがあって(別れた)」と、破局に至った経緯を明かした。

 黒田は、2015年6月に国生との交際が発覚も、16年2月に破局。今年2月に19歳年下の大阪府内在住の一般女性と結婚した。

最終更新:9/11(水) 12:35
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事