ここから本文です

関電プラン変更装い新契約 2人逮捕、特商法違反疑い

9/11(水) 18:40配信

共同通信

 関西電力の顧客にプラン変更を装って別会社と新規契約を結ばせたとして、京都府警は11日、特定商取引法違反(不実告知など)の疑いで、大阪市天王寺区、会社役員仲田勇輝容疑者(22)と京都府京田辺市、大学生前田純輝容疑者(21)を逮捕した。2人とも容疑を否認している。

 府警によると、仲田容疑者が役員を務める「Lavect」(大阪市)は、電力会社「エレトス合同会社」の代理店から業務委託を受けていた。関電の顧客に「電気料金を3~5%引き下げます。プランだけ変わります」とうそを伝えて契約変更を勧誘。昨年11月にトークマニュアルを作成していたという。

最終更新:9/11(水) 18:40
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事