ここから本文です

阪神・近本 プロ578打席目で初の併殺打 初回1死からニゴロ

9/11(水) 19:27配信

スポニチアネックス

 ◇セ・リーグ 阪神―ヤクルト(2019年9月11日 甲子園)

 阪神のドラフト1位・近本がプロ入り後初めて併殺打を記録した。

 初回無死一塁の第1打席。打球は二塁正面へのゴロとなり、ヤクルト二遊間の素早いプレーの前に、間一髪、アウト。

 快足ルーキーはここまで他の選手であれば併殺であろうという打球でも一塁に残っていたが、プロ578打席目でついに併殺打を記録した。攻撃はそのまま無得点に終わった。

最終更新:9/12(木) 21:40
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/23(月) 16:45

あなたにおすすめの記事