ここから本文です

TBSでまた不適切演出…事前に生物準備で「クレイジージャーニー」休止

9/12(木) 6:02配信

スポーツ報知

 TBSは11日、同局系「クレイジージャーニー」(水曜・後11時56分)で不適切な演出があったとして、番組を休止することを発表した。

 問題となったのは8月14日放送の2時間スペシャルと同日深夜のレギュラー放送回。は虫類ハンター・加藤英明さんがメキシコに生息する生物を捕獲するロケで、6種類の生物を番組で紹介したが、うち4種類は番組スタッフが事前に現地スタッフに依頼し調達したものを、その場で発見したように見せかけて撮影した。ロケは7月上旬に行われた。放送後に外部から指摘があり調査したところ、不正が発覚した。

 同局は「今回の手法は、事実に依拠した番組で事実をゆがめたことになり、あってはならないものと考えています」とおわびし、調査が完了するまで休止すると発表。11日放送分は別番組に差し替えた。

 「クレイジージャーニー」はダウンタウン・松本人志(56)らが司会を務める人気紀行バラエティー番組。同局が過去10回の同様の企画を調査した結果、26種類中、11種類の生物を事前に準備しており、不正がなかったのは初回放送(生物見つからず)を含み3回だけだったという。

 TBSは5日に「消えた天才」(日曜・後8時)で映像を加工する過剰演出が発覚し、放送休止を発表したばかりだった。

最終更新:9/14(土) 0:43
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事