ここから本文です

ふぉ~ゆ~、32歳にして初ゴールデン 苦節20年の歴史を振り返る

9/11(水) 16:00配信

オリコン

 デビューしないままメンバー4人全員が32歳になり、ジャニーズJr.でもなくなってしまった、特殊すぎるジャニーズ事務所所属のグループ、ふぉ~ゆ~が、21日にテレビ朝日系で放送される2時間スペシャル『激レアさんを連れてきた。』(後6:56~8:54)に、“激レアさん”として登場。グループにとって初めてのゴールデン帯の番組出演となる。

【写真】レギュラー出演する若林正恭、弘中綾香アナウンサー

 毎週土曜(後10:10~※一部地域をのぞく)にレギュラー放送中の同番組。人は、あまりにもレアすぎる状況に遭遇したとき、まさかのピンチに直面したとき、いったいどのような行動をし、どんな対処法をとるのか――実際に“激レア”な体験をした人=激レアさんを“研究サンプル”としてスタジオに招き、その体験談をひも解いていく。

 今回、激レアさんとしてサンプル採取の対象となった、ふぉ~ゆ~。メンバーは、福田悠太、辰巳雄大、越岡裕貴、松崎祐介。彼らが激レアな理由は、「デビューしないままおじさんになってしまい、ジャニーズJr.でもなくなってしまった特殊すぎるジャニーズ」だから。しかし、なぜそのように特殊な立場にふぉ~ゆ~が置かれることになったのか、その特殊性ゆえ、4人にどんなことが起きたのかなどについて、今回は徹底的に研究し、ひも解いていく。

■自分たちでも立ち位置が分からない!? ジャニーズの“エアポケット”にはまった4人組

 番組では、“デビューしないままおじさんになってしまい、ジャニーズJr.でもなくなった”ことが、いったいどれほど特殊な事例なのか、ピンとこない視聴者のために、ジャニーズの仕組みを簡単に紹介。

 数多くの男性トップアイドルを輩出するジャニーズ事務所だが、その所属タレントの約75%がジャニーズJr.で、いわば研修生のような立場。その中から、グループを結成して、“CDデビューする=正式なアイドルになる”ことを目指す、というのがジャニーズの定番だ。そしてJr.以外でジャニーズに在籍するのは、嵐やV6など、すでにCDリリースを果たしている“デビュー組”と、生田斗真や風間俊介のように映画やドラマや舞台で活躍している“役者組”。すべてのジャニーズ所属者はこの3つのカテゴリーに必ず収まっていた。

 しかし、そのどれにも当てはまらない=“エアポケットにはまった”グループ、それが、ふぉ~ゆ~だ。Jr.にも所属せず、デビューもしておらず、役者組でもないという、他に類を見ない全く新しいタイプのジャニーズとして活動中のふぉ~ゆ~は、事務所内シェア約1%という希少な存在。しかも前例がないだけに多くのことが未知への挑戦で、先輩や後輩とのかかわり方や移動手段なども他のジャニーズたちと異なり、自分たちでも「事務所での立ち位置が分からない」と困惑するほどだ。

1/2ページ

最終更新:9/26(木) 23:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事