ここから本文です

“くびれスト”川崎あや、『FLASH』史上初の表裏W表紙&12ページグラビア 「『ミスFLASH2016』の過酷なオーディションを頑張って本当に良かった」

9/11(水) 17:25配信

デビュー

 2020年3月での芸能界引退を宣言しているウエスト52cmの“くびれスト”川崎あやが、10日に発売された写真週刊誌『FLASH』(光文社)にて、『FLASH』史上初の表表紙&裏表紙のダブル掲載を果たしている。

【写真】川崎あやのしっとりとして大胆な浴衣姿

 また川崎は、所属事務所ゼロイチファミリアの後輩たちと共に誌面を完全ジャックする、27日発売の「Platinum FLASH(プラチナフラッシュ)×ゼロイチファミリア」 (光文社ブックス)にも登場することが決定している。

■川崎あやインタビュー

――『週刊FLASH』のダブル表紙おめでとうございます。

「ありがとうございます! 3度目のFLASHの表紙になれて嬉しいです! しかも今回なんと、裏表紙にもなっているんです! グラビアも12ページも掲載されているので、これはもう『川崎あやFLASH』と言いたい気分です」

――表裏ダブル表紙は『FLASH』史上初の快挙です。

「『FLASH』史上初とお聞きした時も嬉しかったですし、裏表を飾れるのは川崎あや史上初でもあるので楽しみです! 撮影している段階では裏表紙にもなれるとは思ってもみなかったので、感動×100倍です」

――今回のグラビアの見どころを教えてください。

「まさに今の時期、夏の終わりと秋の訪れをイメージしています! 楽しかった夏にさよならして、秋はどう楽しもうかなってワクワクするような、そんなイメージで撮影に挑みました! グラビアを見ながら今年の秋は、食欲の秋かな? 読書の秋かな? ってみなさんワクワクしてください!」

――2016年『ミスFLASH』グランプリに選ばれてから、今日までの活動を振り返っていかがですか?

「『ミスFLASH』になるために、過酷なオーディションを頑張って本当に良かったなって思っていますし、『ミスFLASH2016』になってからは、いつか『FLASH』の表紙になる!って心に決めて活動していたので、それをまた叶えることが出来て嬉しいです。そして今は、事務所の後輩の藤田いろはちゃんと早川みゆきちゃんが、『ミスFLASH2020』を目指してオーディションを頑張っています。その2人に対してはもちろん、『ミスFLASH』を目指している子、もしくは目指していた子達にも、オーディションで頑張ったことは、これからの活動の糧になるし、オーディション後にどう活動するかが何より大事って、少しは伝えられたらなって思います」

――来年、ラスト写真集を出す予定だとか。

「まだ、お伝えできることが少ないのですが10月ごろに何かしらの発表ができるかと思います! もう少しお待ちください! 川崎あやラスト写真集なので、ラストに相応しい最高の出来にするべく撮影に向けて今、準備中です」

――FLASHの読者の方々に一言お願いします。

「今回、初めての表紙と裏表紙に加えてグラビア12ページも掲載してもらえた『スペシャル川崎あやFLASH』になっています! 一度に表と裏を楽しんでもらいたいので、当然2冊購入がおすすめですね(笑)。よろしくお願いします」

最終更新:9/12(木) 8:38
デビュー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事