ここから本文です

【阪神ジャンプS】9年連続連対中の高田潤騎手 今年はサトノエメラルドとのコンビで参戦予定

9/11(水) 21:54配信

サンケイスポーツ

 高田潤騎手は、阪神ジャンプSで2010年から9年続けて連対を果たしており、同一JRA重賞の実施機会連続連対記録を更新中。高田騎手は今年の阪神ジャンプSにはサトノエメラルド(牡4歳、栗東・安田隆行厩舎)とのコンビで参戦する予定だが、今年も阪神ジャンプSで好成績を挙げることができるだろうか。Vなら、史上2人目の障害重賞通算20勝となる。なお、サトノエメラルドは、父キングカメハメハ、母トレアンサンブルという血統で、J・GIで2勝を挙げたマルカラスカルの弟にあたる。

 また、今年の障害重賞で3勝を挙げている石神深一騎手は、シンキングダンサー(牡6歳、美浦・武市康男厩舎)に騎乗する予定。同馬は今年の障害重賞で安定した成績を残しており、中山グランドJでは2着に入っている。石神騎手がシンキングダンサーに騎乗するのは今回が初めてだが、同馬を2017年の秋陽ジャンプS以来の勝利に導くことができるだろうか。

最終更新:9/11(水) 21:54
サンケイスポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事