ここから本文です

河野防衛相、首相の座に意欲「初当選時からいずれ…」

9/11(水) 23:53配信

産経新聞

 河野太郎防衛相は11日夜の記者会見で、「ポスト安倍」を目指すかを問われ、「初当選したときからいずれ首相になって自分の思っている政策をやりたいと思っていた」と語り、宰相の座に意欲を示した。

 河野氏は「(初当選以来)ポスト橋本(龍太郎元首相)でもあり、ポスト小泉(純一郎元首相)でもあり、いろいろなポストだった。いずれポストではなくなるときが来るように努力したい」とも述べた。

 冷え込んでいる日韓関係については「北朝鮮の(核・ミサイルの)脅威がある中、しっかり連携を取っていくことが大事。いろいろな問題があるが、一つ一つ解きほぐしていきたい」と改善を目指す考えを示した。

最終更新:9/12(木) 0:46
産経新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事