ここから本文です

希少なヴィンテージモデルも展示! ブランパン フィフティ ファゾムスのレアピースが鑑賞できるエキシビションがGINZA SIXで開催

9/11(水) 18:50配信

ウオッチライフニュース

ダイバーズウオッチの原点。フィフティ ファゾムスにフォーカスした特別なエキシビション

 1953年、現代的なダイバーズウオッチとして世界に先駆けて発表され、ダイバーズウオッチの定義を確立したとされる“BLANCPAIN(ブランパン)”の“Fifty Fathoms(フィフティ ファゾムス)”。

 いまでは象徴的な存在となっているこのタイムピースは、当時のブランパンCEO、ジャン-ジャック・フィスターのスキューバダイビングにおける自身の体験、そして、欠かすことのできない道具として、ロベール・ボブ・マルビエ大尉とクロード・リフォ大尉が率いる新設のフランス・フロッグマン部隊が求める本格的なダイバーズウオッチの理想を反映したものだった。
 最初のフィフティ ファゾムスに盛り込まれたアイデアとコンセプトは、以降のダイバーズウオッチの定義を確立したと言われている。

 今回、そんな歴史に残るダイバーズウオッチ、フィフティ ファゾムスにフォーカスした特別なエキシビションが、2019年9月14日(土)12:00~17:00の日程で、GINZA SIX 6F、銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUMを会場に開かれるという。

 このエキシビションでは、通常は見ることのできない希少なフィフティ ファゾムスのヴィンテージモデルのほか、フィフティ ファゾムスの2019年最新作までが集結。
 フィフティ ファゾムスファンはもとより、ダイバーズウオッチ好き、時計付きにとっても、またとない貴重なイベントとなっている。

 なお、このフィフティ ファゾムスに関連してブランパンが長年取り組んでいる海洋保全活動(ブランパン オーシャン コミットメント)に関するエキシビションも併せて行われる。

 来場者には、ブランパンのオリジナルノベルティグッズ(数量限定)もプレゼントされるとのこと。ダイバーズウオッチの歴史に残る貴重なフィフティ ファゾムスの数々を目撃できる、またとないチャンス。この機会にぜひ会場へ足を運んでみてはどうだろう。




文◎佐藤杏輔(編集部)




【問い合わせ先】
ブランパン ブティック銀座

ブランパン 公式サイト
https://www.blancpain.com/ja

佐藤杏輔(ウオッチライフニュース編集部)

最終更新:9/11(水) 18:50
ウオッチライフニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事