ここから本文です

【MLB】シーガーが2本塁打5打点 ドジャース7年連続地区優勝

9/11(水) 11:14配信

MLB.jp

【ドジャース7-3オリオールズ】@オリオール・パーク・アット・カムデンヤーズ

 前日の時点で地区優勝へのマジックナンバーを「1」としていたドジャースは、敵地オリオール・パーク・アット・カムデンヤーズで行われたオリオールズ戦に7対3で勝利。7年連続の地区優勝が決定し、ポストシーズン進出を両リーグ一番乗りで決めた。先発のウォーカー・ビューラーは、7回91球を投げて被安打4、奪三振11、無四球、無失点という素晴らしいピッチングを見せ、今季13勝目(3敗)をマーク。一方、敗れたオリオールズは、先発のタイ・ブラックが3回途中9安打6失点と打ち込まれ、今季3敗目(1勝)を喫した。

 ドジャースは、初回一死からヒットと四球で一・二塁のチャンスを迎え、コディ・ベリンジャーのタイムリーで先制。二死後、コリー・シーガーに15号3ランが飛び出し、いきなり4点のリードを奪った。3回表にはシーガーが2打席連発となる16号2ランを放ち、5回表には有望株のギャビン・ラックスにメジャー初アーチとなる1号ソロが出て7点リード。8回裏に2番手のケーシー・サドラーがオリオールズ打線に捕まり、DJスチュワートの1号ソロ、レナト・ヌニェスのタイムリーなどで3点を返されたが、4点リードの最終回を3番手のケイレブ・ファーガソンが三者凡退に抑え、地区優勝が決定した。2本塁打を放ったシーガーは、5打点を叩き出す大暴れでチームの勝利に大きく貢献。新人ラックスも3安打1打点の活躍を見せた。

最終更新:9/11(水) 11:14
MLB.jp

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事