ここから本文です

鎌倉市で停電続く 自衛隊が復旧作業

9/11(水) 14:30配信

tvkニュース(テレビ神奈川)

tvkニュース(テレビ神奈川)

台風15号の影響により停電が続いています。鎌倉市では土砂崩れで停電の復旧作業が出来ずにいて、県の要請を受けた自衛隊がけさから復旧作業にあたっています。

県内では、台風15号の影響で電柱が倒れるなどして、9日の未明から、各地で停電が発生。 多くの地域が復旧しましたが、11日正午現在で鎌倉市で3800軒など合わせて約3900軒で停電が続いています。 鎌倉市二階堂では、土砂崩れにより、幅5メートルの道が倒木や土砂で塞がれ、東京電力が復旧作業に入れない状態に。 鎌倉市からの要請を受け、県が自衛隊に災害派遣要請を行い、けさ8時頃から自衛隊による土砂の撤去作業が行われています。 また、停電や停電の影響で水道の圧が弱くなっていることなどから、近くにある鎌倉宮ではきのうから夜通し無料の休憩所を開放。 電源や仮眠スペース、それにだれでも利用可能な温水シャワー2台が設置されています。 昨夜からけさにかけては約30人の住民が訪れ、暑さをしのぐなどしていたということです。 東京電力では11日中の復旧を目指したいとしています。

tvkニュース

最終更新:9/11(水) 14:30
tvkニュース(テレビ神奈川)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事