ここから本文です

熱中症で生徒19人搬送 春日部の中学校 体育館の男子3人、屋外の女子16人 付近の最高気温35・8度

9/11(水) 8:36配信

埼玉新聞

 埼玉県消防防災課は10日、春日部市永沼の市立葛飾中学校で中学1年の生徒19人が体育の授業後の午後1時ごろ、熱中症とみられる症状を訴え、救急搬送されたと発表した。いずれも命に別条はない。

<上尾熱中症放置死>電話1本で息子死ななかった…悔しがる両親 職員らに猶予判決 頭から離れないあの日

 同課によると、搬送されたのは男子生徒3人、女子生徒16人で、1人が中等症、他は軽症という。搬送前、男子生徒は体育館でバレーボールを、女子は屋外グラウンドで陸上のハードル飛びをしていた。越谷市の観測所では午後1時半ごろに同日の最高気温35・8度に達した。

 県内では同日、79人が熱中症で救急搬送された。川越市の男性(85)が重症だったほか、17人が中等症、61人が軽症だった。

最終更新:9/11(水) 8:36
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事