ここから本文です

チャンス・ザ・ラッパー、育児のためにツアーを延期

9/11(水) 21:11配信

ELLE ONLINE

今年3月に結婚式をあげたチャンス・ザ・ラッパーと妻のカーステン・ベネット。先週、次女マーリーが生まれたことを発表した。カーステンはインスタグラムに赤ちゃんの写真をアップ、「私たちのかわいい女の子、マーリーが誕生しました」とコメント。赤ちゃんのロンパースには「私が彼の言っている人物よ」とユーモアいっぱいのプリントが!

そして今週初めにはチャンスがインスタグラムに長女のケンズリーと生まれたばかりの次女マーリーとの3ショットをアップ、育児休暇を取ることを発表した。「この1週間考えて、ツアーを延期することに決めた。この1年は僕にとって最高の年だった。結婚し、子どもが生まれ、ファーストアルバムをリリースした。でもそれだけ色々なことが起きると、時間とエネルギーの点で家庭と仕事を両立するのは難しい。ケンズリーが生まれたとき、僕はその2週間後にツアーに出た。そのため娘の人生における最も大切な時期の1つを逃してしまったんだ。そして何よりも重要なのは子どもの母親が僕を最も必要としているとき、そこにいなかったことだ。夫、二児の父となった今、もう同じ間違いは犯せないと実感している。ケンズリーとマーリーを育てるうえで僕は妻にとって、できるだけ助けになる、いつでもそこにいる存在にならなくてはいけない」。

チャンスは続けて「どれだけたくさんの人が僕に会うのを楽しみにしていたかわかっているから、申し訳ない。でも理解して許してくれることを望んでいる」。ツアーは来年1月15日から行うという。ファンの間からは失望よりも賛成する声が多数書き込まれている。延期される公演の開催地の1つ、シカゴのユナイテッドセンターも「あなたの決断を完全に支持します」とツイートしている。

少しずつ増えているとはいえ、育児休暇を取得する男性が女性に比べて圧倒的に少ないのが現状(ちなみに日本は6%だそう)。チャンス・ザ・ラッパーの今回の発表が「男性の育児休暇も当たり前」という意識を浸透させる力になることを望みたい。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:9/11(水) 21:11
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事