ここから本文です

マック 店内と持ち帰り価格統一 軽減税率導入後

9/11(水) 17:03配信

FNN.jpプライムオンライン

FNN.jpプライムオンライン

マックも「店内飲食」と「持ち帰り」の税込み価格をそろえる。

日本マクドナルドは、消費税率引き上げにともない、軽減税率が導入されたあとも「店内飲食」と「持ち帰り」の価格を統一すると発表した。

定番の「ビッグマック」(税込み390円)、「チキンマックナゲット 5ピース」(税込み200円)、「プレミアムローストコーヒー Sサイズ」(税込み100円)など、およそ7割の品目で価格を据え置く一方、「ハンバーガー」(100円→110円)や、「チーズバーガー」(130円→140円)などは、税込み価格を10円引き上げる。

また、キャッシュレス決済のポイント還元制度には、国内およそ2,900店のうち、フランチャイズおよそ2,000店が参加する予定。

FNN

最終更新:9/11(水) 17:03
FNN.jpプライムオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事