ここから本文です

土木科の高校生が椛川ダムの建設現場を見学 測量も体験 高松市

9/11(水) 18:19配信

KSB瀬戸内海放送

 高松市の椛川ダムの建設現場で見学会が開かれ、多度津高校土木科の生徒約30人が参加しました。

 生徒たちは高さ110メートルの大型クレーンや、通常よりも固い特別なコンクリートをトラックが運ぶ様子などを見学しました。

 また、盛り土として使われている特殊な発泡スチロールを使って、水平に設置するための測量なども体験しました。

最終更新:9/11(水) 18:19
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事